地震に強い新築住宅にこだわりました

我が家は大分市の地震に強い家づくりのモデルということに、すごくこだわりました。なぜならば主人が以前起こった大地震を経験していることもあり、また、新居を建てる場所が今後地震の確立が少ないところを選びたいというのが理由です。土地選びの際も津波の想定被害や避難場所なども考えながら選びました。
私たちは新居を建てるにあたって、羽村市で長年の夢だったマイホームを建てたいというところまでは決まったのですが、色々なハウスメーカーや工務店を周りました。夫婦そろって家作り勉強会のようなものにも参加もしました。特に主人はハウスメーカーの工場見学があれば、何度も参加して、家の構造までチェックしていました。
結局悩みぬいた結果、地震に強いと言われている某ハウスメーカーさんで建てることにしました。私たち家族の重要ポイントが「地震に強い家」ということだったので、家を建てるまでに時間はかかってしまいましたが、今となっては納得のいく“我が家”になったと思っています。家は生涯に何度も買える物ではないので、こだわるところは絶対にこだわりぬいた方がいいです!